サンボマスター サンボマスタープロフィールライブスケジュール オフィシャルサイト レーベルサイト アーティストデータ
インフォメーション 最新インタビュー
[2011.2.18掲載]


『サンボマスター 究極ベスト』

New Best Album
『サンボマスター 究極ベスト』
2011.4.6リリース


【初回生産限定盤】
SRCL-7609~SRCL-7611
¥3,675(税込)

この作品を購入する

【通常盤】
SRCL-7612~SRCL-7613
¥3,150(税込)

この作品を購入する
[収録曲]
<DISC 01>
01.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
(アルバムバージョン)
02.希望の道
03.世界をかえさせておくれよ
(きみのためにつよくなりたいバージョン)
04.できっこないを やらなくちゃ
05.光のロック
06.青春狂騒曲
07.ラブソング
08.歌声よおこれ
09.君を守って 君を愛して
(きみのためにつよくなりたいバージョン)
10.美しき人間の日々
11.very special!!
(アルバムバージョン)
12.I Love You
(アルバムバージョン)
13.きみのキレイに気づいておくれ
14.手紙
15.全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ
(アルバムバージョン)
16.月に咲く花のようになるの
17.そのぬくもりに用がある
(アルバム・バージョン)

<DISC 02>
01.さよならベイビー
02.これで自由になったのだ
03.熱中時代
04.ふたり
05.新しく光れ
06.人はそれを情熱と呼ぶ
07.週末ソウル
08.夜汽車でやってきたアイツ
09.想い出は夜汽車にのって
10.愛しさと心の壁
11.新しい朝
12.朝
13.愛しき日々
14.スーパーガール
15.絶望と欲望と男の子と女の子
16.夜が明けたら Naked
17.あなたといきたい

スタンリータレンタイン夫妻
f0137035_12504736.jpg


スタンリータレンタインはケニーバレルの<ミッドナイトブルー>ではじめて出逢いました。

父親のCD、当時は一枚3200円したと思います、を借りて聴いて、最初はなんだJazzってよりブルースじゃないかなんて思ったのを覚えてます。

そんな僕でもミッドナイトブルーというタイトルの素晴らしさやケニーバレルのトーンの奥深い悲しみや願いに気づくのにはそう時間はかかりませんでした。

僕ぐらいの感性にも十分にそれを知らしめる名盤だったってわけだね。


そのアルバムでケニーバレルに勝るとも劣らぬ、まさに<ミッドナイトブルー>を体現するアルトサックス。それがスタンリータレンタインでした。


雪深い会津の夜はその時だけ摩天楼のセンチメンタルな夜に変わって、スタンリータレンタインは「坊や、ブルースに見つかったらもう降参しかないんだぜ」と僕に片目をつぶってみせるのでした。


そのスタンリータレンタインのリーダー作。この作品も都会の夜のブルースがしんみり味わえる素晴らしいアルバムです。


スタンリータレンタインはやっぱり都会の夜をブルースで表現します。


恋人たちは相変わらずヘヴィな問題を抱えてるし、ビジネスマンの見上げる空はいつも晴れてるわけではないのです。


スタンリータレンタインはそんな人々の夜を、ただただ憂鬱で悲しいものから、ちょっとほろ苦くて味わい深いものに変えてくれる、そんなブルースをプレイしてくれてるのです。


そしてこのアルバムにはもう一人の主役がいます。

このアルバムのオルガンを弾いているスタンリータレンタインの奥さん、シャーリースコットです。


シャーリースコットは素晴らしい女性オルガンプレイヤーです。

このアルバムでもなくてはならないプレイを常にしていて、その演奏はミッドナイトブルースに朝が来る予感を感じさせてくれます。


やっぱりこうでなくちゃね。


憂鬱は味わい深いものに


ブルースは夜中の炭酸水とともに



片目をつぶって


坊や、ブルースに見つかったらもう降参しかないんだぜ。
[PR]
by samboblog | 2010-12-27 12:50
<< 元旦プチDJパーティー 下北沢レコード日記 >>